読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれ。

アニメ、コミック、ライトノベル、同人誌、アニソン、あれこれ。

iOS/Android『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』を3日ほどプレイした感想

f:id:ornith:20150907155715j:plain

 

プロデューサーさん! スマホで音ゲーですよ! 音ゲー!

 

iOS版よりも一足先にAndroid版の配信が始まりました、『デレステ』こと、スマートフォンアプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』。本家『デレマス』(モバマス)のリズムゲームとして、思っていた以上に楽しくプレイしております。

 

その魅力をざっくりと挙げるならば、

  1. むちゃくちゃ動くし、喋るぞ!?
  2. 本家『モバマス』を拡張するようなストーリー展開
  3. リズムゲームとしての難易度も程よく、楽しめる

――といったところでしょうか。

 

現在、PLv23。無課金で進めている自分がプレイした雑感を、簡単にまとめてみました。

 

続きを読む

【イベント】「激闘!クラス別サーヴァント戦」は簡単クリア<Fate/GO>

f:id:ornith:20150819230234j:plain

安定と信頼のNOUMIN。

 

『Fate/Grand Order』で、初のイベント「激闘!クラス別サーヴァント戦」が始まりました。

思っていた以上に難易度が低く、拍子抜けの声もあがっていますが、それぞれ3日間×7回という細切れに分けた構成を考えれば妥当なのかな、とも思います。

 

続きを読む

【C88】夏コミで気になる『艦これ』同人誌サークルまとめ

提督さん、コミケですよ! コミケ!

夏イベントの進捗はいかがでしょうか……(白目)

 

今回は、夏のコミックマーケット88に際して、『艦隊これくしょん』の二次創作・同人誌を取り扱うサークルさんに関して、個人的に気になるところをピックアップしてまとめました。

他にも気にしているサークルさんはあるのですが、まだお品書きが出ていなかったり、修羅場っぽかったりするので、とりあえずはこれだけ。時間があれば、あとで他のサークルさんも随時追記していきます。

 

続きを読む

【豆知識】サーヴァントの相性、令呪システム、曜日クエストなど<Fate/GO>

f:id:ornith:20150808215400j:plain

ガチャ回したらめっちゃ☆5が出たけど、全て概念礼装でしかも被り。嬉しいけどなんだか……。

 

現在、メインシナリオは第2章「セプテム」をクリア。なんだかんだで楽しんでプレイしております、『Fate/Grand Order』

 

チュートリアルは割としっかりしていたかと思いきや、プレイしているうちに「え?そんな仕様あったの?」というシステム面がちらほらと目に見えてきました。今回は、その点をざっくりとまとめておきます。自分用のメモ代わりも兼ねて。

 

続きを読む

Sound Horizon/Linked Horizon主催・Revoさんのおすすめ10曲

f:id:ornith:20150803230708j:plain

 

2001年にインターネット上で活動を始めて以来、コミックマーケットで人気を博し、04年にはメジャーデビュー、発売作品は常にオリコン上位に食い込み、13年にはLinked Horizon名義で紅白歌合戦に出場。

 

そんな勢いの止まらないSound Horizonを主催するRevoさんの楽曲から、個人的におすすめの10曲をまとめてみました。

 

続きを読む

iOS/Android用アプリ『Fate/Grand Order』を3日ほどプレイした感想

f:id:ornith:20150801234046j:plain

スマホでフェイト!|Fate/Grand Order 公式サイトより

 

一足先にAndroid版の配信が始まった、スマートフォンアプリ『Fate/Grand Order』。『Fate』シリーズの最新作にして、過去作品のサーヴァントが入り乱れる、お祭りゲームです。iOS版は現在、審査中との話。

 

その魅力をざっくりと挙げるなら、以下のような点でしょうか。

  1. 紛れもない『Fate』の世界観とストーリー
  2. 「え!?こいつも出るの!?」というサーヴァントの充実っぷり
  3. ヒ ロ イ ン が か わ い い

 

まだ3日ほどちまちまとプレイしただけですが、一人の『Fate』好きとして想像以上に楽しめております。現在、序章の“冬木”をクリアして、続く“オルレアン”でジャンヌとキャッキャウフフしているところ。なにあのかわいい生きもの。

 

続きを読む

宮崎あおいさんの演技がすごかった!映画『バケモノの子』感想

f:id:ornith:20150801204437j:plain

「バケモノの子」公式サイトより

 

細田守監督作品『バケモノの子』を観てきました。

 

『時をかける少女』(2006年)、『サマーウォーズ』(2009年)、『おおかみこどもの雨と雪』(2012年)と、3年ごとに公開されている同監督の長編アニメーション映画。なんやかんやで『時かけ』以降の作品はスクリーンで観てきているので。

 

思っていた以上に直球ド真ん中の、“王道”かつ“エンターテイメント”。笑いあり涙ありの「アニメ映画」として、万人に勧められる作品だと思います。おもしろかった。

 

続きを読む