読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれ。

アニメ、コミック、ライトノベル、同人誌、アニソン、あれこれ。

【簡易攻略】ローマはバーサーカーとフレンド頼りでクリア<Fate/GO>

f:id:ornith:20150811223927j:plain

赤王かわいいよ赤王。

 

『Fate/Grand Order』より第2章、「ローマ」こと、第二特異点「AD.0060 永続狂気帝国 セプテム」のざっくりとした攻略情報をまとめました。

 

 

中盤まではラクラク、進行させつつ育成を

f:id:ornith:20150811223926j:plain

 

『Fate/EXTRA』をプレイしたことのあるマスターさんの中には、「やったー!赤王だー!」と狂喜乱舞した方もいらっしゃるのではないかしら。“赤セイバー”こと「ネロ」がシナリオの中心となり、彼女自身もサポートNPCとして協力してくれる第2章。

 

本章で「仲間」として登場するサーヴァントは、以下の7名(間違っていたらごめんなさい)

  • ネロ・クラウディウス【セイバー】
  • ブーディカ【ライダー】
  • スパルタクス【バーサーカー】
  • エリザベート・バートリー【ランサー】
  • タマモキャット【バーサーカー】
  • 呂布奉先【バーサーカー】
  • 荊軻【アサシン】

 

バーサーカー率が高いですが、おすすめはやはり「ネロ」。安定の【セイバー】クラスかつ回復系のスキルを2つも有しており、長く居座ることができる。あと、かわいい。

もちろん、他にレベルの高いサーヴァントを持つフレンドがいれば、そちらを使うに越したことはありません。あとは、自分の手持ちのサーヴァントのクラスを見て、弱点を補えるようなパーティー構成にすると良いでしょう。

 

f:id:ornith:20150811224335j:plain

 

正直なところ、第1章のワイバーン地獄と比べれば、第2章の序盤はヌルすぎて拍子抜けするんじゃないかと思います。ローマ兵が「量」で押し寄せてはくるものの、単体ではザコでしかありません。

自分が育てたいサーヴァントのレベルアップ、絆ポイントアップに努めつつ、中盤までは、後半戦に向けて【バーサーカー】や【アーチャー】の厳選・育成に取り組むことをおすすめします。

 

サーヴァント戦では相性と立ち回りに気を払う

ここまで進めていれば改めて書くことでもないとは思いますが、合間合間に入るサーヴァント戦では、パーティー構成と立ち回りに注意を払うこと。簡単な話、弱点を突き、かつ敵の宝具を避けるようなタイミングでスキルを使うように気をつける形です。

 

f:id:ornith:20150811223929j:plain

 

例えば、「カリギュラ」戦。高火力の【バーサーカー】クラスということで、速攻による撃破が望ましいですね。

ただ、この戦闘に関しては、味方にサポートNPCの「ネロ」を連れて行けばそちらを集中攻撃してきます。なので、ATKの高いサーヴァントでガンガン攻めつつ、マシュのサポートによってネロを倒されないように維持していれば、簡単に撃破できるはずです。

 

f:id:ornith:20150811223930j:plain

f:id:ornith:20150811223936j:plain

 

他には、「レオニダス一世」「ロムルス」といった【ランサー】クラスのサーヴァントもちらほら。こちらも同様に、「ネロ」をはじめとする【セイバー】クラスで弱点を突くようにすれば、そこまで強敵とはならないはずです(画像ではうっかりエミヤを使っていますが)

 

注意点としては、「下手にお付きのザコを倒さないこと」でしょうか。回復やら防御力アップやらとスキルを持っている敵サーヴァントの行動回数を増やしてしまうと、場合によっては長期戦を覚悟せざるを得ない状況に陥ります。

しかし一方では、逆に「敵サーヴァントを一人にしたほうが立ち回りやすい」というパターンもあるかと思われるので、そこはケースバイケースで。いずれにせよ、行動回数を節約する意味でも、こちらの全体攻撃宝具の発動時にザコを一掃するのがベストですね。

 

f:id:ornith:20150811223934j:plain

 

中盤、“ショタイスカンダル”こと「アレキサンダー」「諸葛孔明(エルメロイⅡ世)」の、(一応は)『Fate/Zero』コンビに関しては、個人的には先にアレキサンダーを倒したほうが楽でした。ATKがあからさまに高かったので。

特にこちらが【バーサーカー】を連れている場合、運が悪ければ1ターンキルされかねない火力を持っているため、早め早めに宝具をぶっ放してしまったほうが立ち回りやすいかと。もしくは、それぞれの弱点である【ライダー】【アサシン】を連れて行くと良いでしょう。

 

結局、ここでも頼りになるジャンヌ(とアーチャー)

問題は、終盤。

 

f:id:ornith:20150811223937j:plain

 

まずは、前章のファヴニールを彷彿とさせる、全体攻撃を使ってくる巨大な敵「魔神フラウロス」。クラスは【?】となっていますが、いくつかのクラスで攻撃したら“Weak”表示が出ました。

SNSのコメントなどを読むかぎり、【ライダー】【キャスター】【アサシン】【バーサーカー】の“4騎”で弱点が突けるという説が有力なようです。【ライダー】以外に関しては、自分も実際に確認しました。

 

f:id:ornith:20150811223938j:plain

 

戦ってみると、かなり苦戦するかと思いきや、ゴリ押し一発で勝ててしまった。「とにかく宝具をぶつけて、敵の必殺技は避ける」の一手でいけました。それもこれも、フレンドの「ジャンヌ」のおかげです。

他のサーヴァントもレベル10〜20のサーヴァント勢ということで、そこまで高レベルではありませんがギリギリで倒せました。「回避」スキル持ちのサーヴァントを中心に据えたり、高火力の【バーサーカー】で固めるなどすれば、なんとか倒せるはずです。

 

f:id:ornith:20150811223939j:plain

 

むしろ問題は、ラストの「アルテラ」。ここにきて初のHP100,000超えに、圧倒的ATKでバッサバッサ切り伏せてくる【セイバー】クラス。

幸運にも(?)敵は一体のみなので、そこそこ育った【アーチャー】のゴリ押しで押しきれるのではないかと思われます。自分の場合、普段から使っているメインのパーティーにフレンドの「エミヤ」(Lv40)で突っ込みましたが、2回目で倒せました。

 

f:id:ornith:20150811223940j:plain

 

ただし、今回もギリギリ。「回避」の使いどころを見誤らず、確実にチェインをつないで削っていけば……おそらくは。いざとなったら「令呪」や「聖晶石」を消費して、コンテニューからの宝具ぶっ放しでフルボッコにしてしまいましょう。

 

f:id:ornith:20150811223942j:plain

 

――とまあそんな感じで、無事に第2章「セプテム」をクリアしました。“攻略”と言える内容になっているかは怪しいとも思いますが、何かしら参考になれば幸いです。

ぶっちゃけた話、現時点では慌てて第2章までクリアを目指す必要もないかと思います。続く第3章「オケアノス」がまだ開放されておらず、アップデートを待つ必要があるので。曜日クエストを消化し、サーヴァントを育てつつ、同時進行でシナリオを進めるのが良いと思います。

 

自分自身、クリアしていないフリークエストがたまっているので、しばらくはそちらを消化しつつ聖晶石を集めるような格好になるかと。――いまだ、☆5のサーヴァントが出ない。ぐぬぬ。

 

関連記事

関連ページ