読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれ。

アニメ、コミック、ライトノベル、同人誌、アニソン、あれこれ。

【デレステ】イベント「LIVE Groove Vocal burst」は守りのプレイで攻略!

f:id:ornith:20151101130124j:plain

 

可能なら難易度MASTER。でも、無理はせずにSランククリアを狙うべし。

 

Android/iOS用アプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』にて、イベント「LIVE Groove Vocal burst」が始まりました。2015年11月8日まで、8日間にわたって開催されます。

今回のイベントは新方式のランキング制。3曲+1曲を連続プレイしてポイントを稼いでいくことになり、1回のスタミナ消費量が大きいため、何よりも「クリア失敗しないこと」が重要になります。そんなイベント概要と進め方に関して、まとめました。

 

 

イベント「LIVE Groove Vocal burst」の進め方

f:id:ornith:20151101130120j:plain

 

今回のイベントは、ポイント報酬あり、ランキング報酬ありの、総力戦。毎度おなじみのイベント限定Sレアアイドルに、初登場の楽曲「夢色ハーモニー」の先行プレイ権など、魅力的な報酬がいっぱいです。

イベントの第一目的としてはやはり、「限定SRアイドル」の入手。一定数の〈イベントpt〉を集めて、その到達報酬を目指します。各種「トレーナーチケット」「マニー」「スタージュエル」「スタミナドリンク」といった報酬も、積極的に狙っていきましょう。

 

f:id:ornith:20151101130121j:plain

 

本イベントでは、通常楽曲とは別の特殊なステージ「LIVE会場」が用意されており、ランダムで選ばれた3曲を連続してプレイすることになります。

ライフは3曲を通して共通。苦手な曲でライフをガリガリ削られ、最後までプレイできなかった……ということにならないよう、難易度選択は無理せずに。普段は余裕しゃくしゃくでMASTERをプレイしている人でも、「苦手な曲に当たって死んだ!」なんてことが普通にあるようです。

 

f:id:ornith:20151101130122j:plain

 

連続LIVE中には、画面左にゲージが登場。こちらのゲージも3曲を通して共有され、ライブの盛り上がり=プレイの正確さに応じて増減します。具体的には、リズムアイコンの判定によって変動。普段以上に気をつけて、ミスをしないようにプレイしましょう。

  • PERFECT:上昇
  • GREAT:上昇
  • NICE:変動なし
  • BAD:下降
  • MISS:下降

そして、3曲目をクリアした段階でこの〈ハコユレLv〉が17以上だと、アンコール楽曲「夢色ハーモニー」をプレイすることができます。ポイントを多めに獲得するチャンス。失敗しても、3曲分の〈イベントpt〉は手に入るので、積極的に狙っていきましょう。

 

f:id:ornith:20151101130123j:plain

 

また、本イベントは“Vocal burst”という読んで字の如く、ユニットの「ボーカル」アピール値にイベントボーナスが付きます。そのアピール値、150%アップという増加率なので、「ボーカル」ステータスが高いユニットを中心に組むと良いですね。

 

「確実にSランククリアできる難易度」に挑もう

f:id:ornith:20151101130129j:plain

 

本イベントイベント「LIVE Groove」では、ストーリーコミュなどで未解放の楽曲も遠慮なくマッチングされるようです。ご覧のとおり、難易度MASTERだと楽曲Lv28の「-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律 MASTER」や「あんずのうた」なども遠慮なく選択される。やべえ。

――となれば、自然と今回は“守りのプレイ”が要求されると言えます。自分が安定してクリアできない楽曲・難易度には無理に挑まず、とにかく確実に「Sランククリア」できる難易度を選択すること。そのほうが、効率的に〈イベントpt〉を稼ぐことができます。

 

f:id:ornith:20151101130128j:plain

 

難易度MASTERでアンコール楽曲までクリアすれば、得られるポイントは514pt。さらに、〈ハコユレLv〉が21以上になっていれば、その上をいく難易度「MASTER+」をプレイすることもでき、よりたくさんの〈イベントpt〉を稼ぐことができます。

……がしかし、この「MASTER+」がクセモノ。一度でもプレイしてみればわかりますが、完全に音ゲーマー仕様というか、むちゃくちゃ難しいです。以下、参考動画。

 

 

まずクリアするのが難しいですし、Sランクでクリアするとなれば至難の技。ちなみに、「MASTER」でアンコール楽曲をSランクでクリアして、得られるポイントが514pt。それが「MASTER+」でSランクだと、525ptとなっています。

確かに獲得できる〈イベントpt〉の量は増えるのですが、クリアできなければ「MASTER」で得られたはずのポイントがゼロ(3曲クリア分のポイントはもらえるので、411pt)になってしまうので、それはちょっともったいないところ。それならば、確実にクリアできる難易度を選択したほうが良いと思われます。

 

f:id:ornith:20151101130127j:plain

 

もちろん、少しでも上位ランクインを目指すのであれば、積極的に狙っていくのもひとつの考えではありますが、いかんせん今回は1回のプレイの消費スタミナが大きいのが悩みどころ。

ライブ失敗によって、得られたはずの100ptを失うくらいなら、「MASTER+」で狙える10ptは我慢して、守りのプレイに専念したほうが安定する……かもしれません。

 

目標とする達成報酬とランキング報酬、そしてボーダー

さて、本イベントの目玉報酬は、限定Sレアアイドルの2人ですね。

  • [湯けむりサイキッカー]堀裕子(達成pt報酬
  • [クラシカルハーモニー]水本ゆかり(ランキング報酬

いつもどおり、〈イベントpt〉を貯めれば貯めるほど、ランキング上位に上がれば上がるほど、魅力的な報酬を入手することができます。

 

f:id:ornith:20151101130130j:plain

 

「達成pt報酬」に関しては、最低10,000ptを集めることができれば、限定の [湯けむりサイキッカー]堀裕子 を獲得できます。1回のプレイで300〜500pt入手すると考えると――だいたい、20〜35回くらいイベントLIVEを回せば達成可能、と言えるでしょうか。

 

f:id:ornith:20151101130131j:plain

 

問題となるのが、こちらの「ランキング報酬」。最低でも上位100,000位以内までに入ることができれば、限定の [クラシカルハーモニー]水本ゆかり を入手することができます。

 

しかし、今回は新方式のイベントということもあって、どれくらいの〈イベントpt〉を集めればランクインできるかというボーダーがまだ読みきれません。

ちなみに前回のイベント「Nation Blue」では、だいたい22,000ptが、100,000位以内に入るためのボーダーとなっておりました。差し当たっては、20,000ptを目指しつつ様子を見る形になりますでしょうか。 さらに過去のイベントを考慮すると、イベント後半戦に何かしらの要素が追加される可能性も否めません。

 

何はともあれ、まだ始まったばかり。今回はなかなかに“音ゲー”っぽいイベントということもあり、新鮮さを持って楽しみながらプレイできそうです。がんばっていきまっしょい!

 

関連記事

関連ページ