読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれ。

アニメ、コミック、ライトノベル、同人誌、アニソン、あれこれ。

“終わってしまった日常”を想い生きる『がっこうぐらし!』1〜5巻

f:id:ornith:20150727161824j:plain

『がっこうぐらし!』1巻1話「はじまり」【(C) Nitroplus/海法紀光・千葉サドル・芳文社】

 

※ネタバレあり

 

各所で「久しぶりのハートフルボッコアニメだー!」だの「ぞんぞんびより」だのと話題のアニメ『がっこうぐらし!』

 

その先の展開が気になって仕方なかったので、Kindleストアのポイント還元セールに合わせて全巻購入してしまった。興奮、衝撃、悲痛、感動――などなど、非常に心がぴょんぴょんする物語でした(白目)

 

1巻からずっと明らかになっていない設定や、ちらほらと散見される伏線の存在も気にかかり、ますます今後が楽しみな作品でござる。

 

続きを読む

夏っぽいアニメとアニソンを15+1曲まとめてみた

f:id:ornith:20150708193255j:plain

 

春夏秋冬と季節はありますが、「夏」を舞台にしたアニメの多さは中でも際立っているように感じるのは自分だけかしら。

 

そうした「夏」を描いた作品に関しては、主題歌となる楽曲もどこか夏夏しい曲調になろうというもの。サマーサマーしてる。具体的にはどのような作品と歌があるのか、ここではアニメ15作品&アニメソングを15曲(+1作&1曲)、まとめてみました。

 

続きを読む

期待を裏切らず、物語は予想外の新たな展開へ『僕だけがいない街』6巻

f:id:ornith:20150705000115j:plain

三部けい『僕だけがいない街』6巻(KADOKAWA)より 

 

※ネタバレあり

 

衝撃の幕引きだった前巻ラストから、物語もクライマックス、「もしかすると6巻で最終巻なんじゃ……?」という予想も出ていた『僕だけがいない街』

 

続く6巻でも、驚きの展開が待っておりました。あれこれ予想したどの形にも物語は転ばず、予想を裏切られつつも「そうくるかー!!!!」と叫ばずにはいられない最新刊。まだ買っていない人は、こんな記事を読む前にまずそっちを読んでください。もったいない!

 

僕だけがいない街(6)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)

僕だけがいない街(6)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)

 

 

続きを読む

海外児童文学を思わせる懐かしのファンタジー『魔法使いの嫁』

f:id:ornith:20150701215611j:plain

ヤマザキコレ『魔法使いの嫁』1巻(マッグガーデン)より

 

キャッチコピーは「人外×少女」。異形の紳士と女の子の組み合わせの目立つ表紙が前々から気になっていた本作『魔法使いの嫁』を、ようやっと読むことができた。

 

まだ先の展開は見えないものの、どこか闇を抱えた2人の関係性がどうなっていくのか楽しみな作品。そして何より、登場するファンタジックな生き物たちがかわいい。

 

続きを読む

ダンジョンは珍味の宝箱や!モンスターを喰う『ダンジョン飯』に舌なめずり

f:id:ornith:20150630223437p:plain

九井諒子『ダンジョン飯』1巻(KADOKAWA)より

 

2015年上半期、各所で話題となった『ダンジョン飯』をようやく読んだ。

 

Amazonのレビューなどを見る限りでもやたらと評価が高く、いったい何がおもしろいんだろう……? と思っていたけれど――うん、これは確かにおもろい。爆笑とか物語展開だとか、そういった意味での「おもろい」ではなく、「興味深い」という意味合いで。

 

一口に言えば、「少年時代にRPGの世界を夢想していた人」におすすめできる内容かと。

 

続きを読む

【終了】Kindleストアで大規模セール開催中!話題のコミック・ラノベまとめ

 AmazonのKindleストアにて、大規模セールが開催されています。「50%ポイント還元セール」ということで、購入価格の半分がポイントとして返ってくる、実質半額のセール。

 今回はそのセール対象商品の中から、主にネット上で話題となっているコミック・ライトノベルを絞ってまとめてみました。半年以内にアニメ化された作品や、発売されるやいなや話題を集めた人気作が中心となっています。参考になれば幸いです。

 

続きを読む

『血界戦線』EDが話題なので、田淵智也さんの提供曲を挙げてみた

f:id:ornith:20150522224507p:plain

Amazon.co.jp: UNISON SQUARE GARDEN : シュガーソングとビターステップ - 音楽

 

 アニソンと言えば、毎クール何らかの形で話題になる楽曲&映像が出てくるのが常でございます。ここ数年は、どちらかと言えば萌え系、あるいはテンプレの作られやすい空耳曲が鉄板といった印象。

 そして現クールは――『血界戦線』のOPEDが話題になっている印象が強いですね。オープニングがBUMP OF CHICKENというだけで話題性抜群なのに、エンディングもUNISON SQUARE GARDENという有名どころ。しかも、あの映像と合わさって最強に見える。

 

 エンディングの映像がすんばらしいのは言うまでもなく、田淵智也さんによる作詞作曲の安定っぷり。複数の楽曲を「アニメ主題歌」として提供しているあたり、映像との親和性が高いのかしら?インタビューを読んだ感じだと、かなり作りこんでいるイメージもありますが。

 さてさて、今回もまた「田淵さんの曲だー!やったー!」となっているところせっかくなので、過去に彼がユニゾン以外に提供した曲を何曲かまとめてみました。アップテンポかつキャッチーな曲が多い印象もありましたが、こうして見るとさまざまですね。

 

続きを読む